航空宣伝事業”Advertisement”

拡声装置を搭載した飛行機による航空宣伝

  • 胴体側面に拡声設備を搭載した、飛行機(セスナ式C172型機)を使用して、宣伝飛行を行います。
  • 車を利用した宣伝方式に比べ、短時間で広範囲に対して広告が可能
  • さらに、各目的地への移動もスムーズで、一日で都道府県をまたぐような宣伝広告ができます。

 


拡声装置を機体側面に搭載

ダイレクトメールやちらしの効果は、まず目に触れることが必要です。
しかも広範囲となると、配布のための人件費や時間も問題となります。
航空宣伝なら、一つの町や市を一度に広告可能
しかも、印刷や納期、人の手配も必要ありません。
必要なのは原稿のみ。
あらかじめ作成してあれば、お電話一つで宣伝飛行も可能です。


航空宣伝についての詳しいお問い合わせは、お気軽にこちらのフォームをご利用ください。