会社方針”Concept”

会社方針

九州に根ざした「ふるさとの航空会社」として、安全と技術と経験を基に地域の発展、業界の発展に寄与する。

CEOメッセージ

 九州佐賀国際空港の開港と同時に、ふるさと佐賀における唯一の運送事業・使用事業航空会社として産声を上げ、20年を迎えます。

 これも、一重に地元九州の皆様のご支援、また、航空業界の諸先輩方、航空行政の皆様のご指導、ご鞭撻のおかげと感謝申し上げます。

 現在、弊社の技術を必要として頂くお引き合いがあれば、全社を挙げて対応、全国を市場として動いております。

 それと共に、航空会社として最優先すべき「安全確保」につきまして、平成23年4月1日社長宣言として次の宣言をしております。

  • 安全運航は、企業の社会的責務であり、会社経営思想の根幹となる基盤である。
  • 経営陣から社員まで、全ての者が「安全運航」達成のために日々努力し、継続されることが重要であり、最優先される。
  • 安全運航に係る要素・情報をいち早く取り入れ、社内に周知し対策を講じることのできる安全風土の定着。

社会から必要とされる企業力の充実と安全確保に対する姿勢を両輪として、これからも社員一同精進して参りますので、宜しくご指導、ご鞭撻の程、お願い申し上げます。

平成30年吉日

安全方針

  • 安全は、すべてに優先する。
  • 安全は、全員の責務である。
  • 安全は、日々の努力により獲得する。

「航空事業は、常に安全とともにある。」ことを信念に、常に安全に対して真摯に取り組んでまいりました。
おかげさまをもちまして、平成30年度7月末において、4,968日を達成し、現在も継続・更新中です。
弊社は、これからも地上・飛行を問わず、真摯な姿勢で安全運航に努めてまいります。

安全報告書

平成29年度安全報告書(PDF:245KB)

平成28年度安全報告書(PDF:128KB)

平成27年度安全報告書(PDF:217KB)

※ 航空法第111条の6及び同施行規則第221条の6に基づき作成しております。